So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Instagramを始めました [Photo]

インスタグラムでは日々の小さな風景と心を動かされたものやコトを載せていきます。
どうぞご覧くださいね^ ^
Miho U Instagram↓

nice!(0)  コメント(0) 

ウィル研主催 第8回ワードカフェ「美」 [ウィル研]

ウィル研(The Institute of Wild intelligence and Liberal Arts)のワードカフェは言葉を題材にみんなでお話しする会です。

今回のテーマは「美」。混沌とする世界で自分が美しさを感じるものはなんでしょうか?
美しい絵画、音楽、植物、動物、家族、人の心、もしかしたらお金や経済の中にも美しさがあるかもしれません。
そんなことをざっくばらんに、じっくり、また明るく楽しくことばにしてみる時間は、なかなか豊かであることは参加してみるとわかるはず!
お茶を飲みながらサロンにいるような気分で是非参加してみてください。

10月6日(金)18:30〜20:30
横浜市港北区日吉 ヴイヴォの家(トトラボ植物療法の学校)
参加費:1500円
お問い合わせ: school@totolab.com

>>第8回ワードカフェ「美」詳細

>>ウィル研とは?


IMG_1881.PNG
nice!(0)  コメント(0) 

17.9 戸隠 [旅しました]

澄んだ空気と雄々しい山
まるで山伏の如く歩いた旅

R0002082.JPG
気の抜けがよい場所

IMG_1788.JPG
緑に包まれる感覚

IMG_1802.JPG
鳥居の一歩先の杉並木からフェーズが変わる

IMG_1793.JPG
鏡池とはよく言ったもの!


nice!(0)  コメント(0) 

夏の終わり [旅しました]

大井川鉄道に乗って
夏の終わりを楽しむ

R0001960.JPG
IMG_1639.JPG
IMG_1643.JPG

IMG_1641.JPG
小さいころの夏休み旅行の風景だ

nice!(0)  コメント(0) 

2days LIVE in September [ワタクシのライブ・セミナー・リリースインフォ]

9月の2daysライブ情報はこちら
R&B, Funk好きは集まれ!

"Lakeside Struttin' Band"
9/10(日)町田成瀬CROP 19 start
9/17(日)吉祥寺Sometime 1945start
詳細はお店まで

1709LakesideStruttinBand2days.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

2017.8 長野 [旅しました]

長野へ一年に一度のお墓参り
先祖が眠る場所で思ったのは
もう眠っていないな、ということ
風に吹かれて、水に混じって
彼らはこの地の一部になっている


R0001794.JPG

R0001784.JPG


R0001782.JPG
それが風景を作って私の目に入ってくる
だからこそ草や花、山や空を見ると
住んだこともない場所なのに
なぜか懐かしい気持ちになる

R0001801.JPG
R0001799.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

17.07 after the exhibition [Photo]

Gallery Camellia face to face #13
写真講座「光の時」受講生有志による写真展
〔 クロリスに -À Chloris- 〕
それぞれが小さいけれど光を放ちながら全体として調和する。
それをふっと感じる瞬間があった。

写真を撮ることは、この世を真剣に見ることを促してくれる。
これを見ろ、これがどう見えてる?と。
音と同じ。これがどう聞こえてる?どう感じてる?

アートは毎日がイキイキとしたもので世界が包まれ、人間だからこそ
感じられる想像力、創造力、感性を
思い起こさせてくれる唯一無二のもの。

À Chloris 2.jpg
「I'm free on Sunday, and you?」

À Chloris 10.jpg
「After then」

À Chloris 5.jpg
our caption

À Chloris 1.jpg
Gallery Camellia#1

À Chloris 11.jpg
Gallery Camellia#2

nice!(0)  コメント(0) 

Gallery Camellia face to face #13  -À Chloris- [Photo]

下記のグループ展に出品します。
お近くにいらっしゃることがありましたら
是非、お立ち寄りください。
>>詳細はこちら
--------------------------------------------------------
Gallery Camellia face to face #13
写真講座「光の時」受講生有志による写真展
〔 クロリスに -À Chloris- 〕


2017年7月25日(火)~7月30日(日) 
12〜19時
最終日17時まで

2015年10月よりギャラリーカメリアにて開催中の
安達ロベルト写真講座「光の時」受講生有志による作品で
ギリシャ神話のフローラにちなんだ物語を展開します。

光を受け、世界に色彩があふれるその瞬間をお伝え出来たらと
受講生有志で解釈を重ねています。
安達ロベルト作品も展示します。

〔 クロリスに -À Chloris- 〕

春を告げる西風の神ゼピュロスが大地の精クロリスに恋をします。

クロリスは嫌がるのですがゼピュロスは力づくで息を吹きかけ娶り
クロリスは死んでしまいます。
このときクロリスの口から花々が溢れだし
クロリスは花の女神フローラへと姿を変え再誕しました。
純潔の処女は春の息吹を受け愛されることで美しい女性として生まれ変わるのです。

”これ以来、世界は様々な色彩であふれるようになった”(オイディウス『祭暦』)
輝かしい色彩に溢れる大地の花々はフローラの愛で育つのです。

企画:ギャラリーカメリア
cameria.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「音楽に見るメタモルフォーゼ」セミナー 第2クール終了 [考えたこととご報告]

横浜・日吉にある「トトラボ植物療法の学校」で開催している
「音楽に見るメタモルフォーゼ(全3回)」セミナー。
「植物療法(アロマ、ハーブ、フラワーレメディを含む植物を使っての療法)の学校で
なぜ音楽を?」と思われるかもしれませんが
音楽を様々な側面から探る、ということに私はとても惹かれます。

音楽は人間が作っているものですが、音は人間誕生の前から響いていました。
音を感じ、人の持つクリエイティビティを通じて何かを表す方法としての音楽。
その音楽をミュージシャンや音楽愛好家でなかったとしても
もっと自分自身の身体の何かと通じているものだと
そんな感じ方のきっかけになるようなセミナーです。

で、このセミナーも2クール目。
昨日の最終回では自分自身から出てくる曲を作りました。
前回の時も感じたのですが、オリジナリティとはここから始まるのです。
自分の思い描いている世界や感じたことなど、まず音を探して音楽にしてみる。
何としても曲にするという集中力と創造性がその曲の中に詰め込まれます。
それを後で聞くことで「こうしたい」という気持ちが新たに生まれた時
その曲は進化します。

そんな過程を見ていて、悩んだり、これだ!っていう音や方法が見つかったりした時の
受講生さんの雰囲気が変化するのが本当に愛おしい。
真剣に音楽に向かっている人の姿を見るのはワクワクします。

ボイトレでも、歌やピアノのレッスンでも、合唱部でも、もちろんライブでもなんでも
音楽の場を共有する人たちの真剣さに私は感動します。

IMG_1292.JPG

で、今回の受講生の方の曲のタイトルは「夏至」と「はまなす」。
今にぴったり。
そして終わってからのランチ。このメンバーはカレー率高し!
image1.JPG

次回は10月からです。詳細は後ほど。
>>今回のセミナーの内容はこちら
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -