So-net無料ブログ作成

Gallery Camellia face to face #13  -À Chloris- [Photo]

下記のグループ展に出品します。
お近くにいらっしゃることがありましたら
是非、お立ち寄りください。
>>詳細はこちら
--------------------------------------------------------
Gallery Camellia face to face #13
写真講座「光の時」受講生有志による写真展
〔 クロリスに -À Chloris- 〕


2017年7月25日(火)~7月30日(日) 
12〜19時
最終日17時まで

2015年10月よりギャラリーカメリアにて開催中の
安達ロベルト写真講座「光の時」受講生有志による作品で
ギリシャ神話のフローラにちなんだ物語を展開します。

光を受け、世界に色彩があふれるその瞬間をお伝え出来たらと
受講生有志で解釈を重ねています。
安達ロベルト作品も展示します。

〔 クロリスに -À Chloris- 〕

春を告げる西風の神ゼピュロスが大地の精クロリスに恋をします。

クロリスは嫌がるのですがゼピュロスは力づくで息を吹きかけ娶り
クロリスは死んでしまいます。
このときクロリスの口から花々が溢れだし
クロリスは花の女神フローラへと姿を変え再誕しました。
純潔の処女は春の息吹を受け愛されることで美しい女性として生まれ変わるのです。

”これ以来、世界は様々な色彩であふれるようになった”(オイディウス『祭暦』)
輝かしい色彩に溢れる大地の花々はフローラの愛で育つのです。

企画:ギャラリーカメリア
cameria.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント